上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
前の回でちょっと難しい発見に成功しちゃったものだから
 
ニューギニア島←ちょっと難しい発見
                               (遠いだけ)
もっと難しい発見を依頼されちゃいました。
 
もっとむずかしい依頼
 
でも難しい依頼はやっぱり難しかったのです。
 
細長い島?
 
ここで(ぽわ太よりも副官よりも)何でも良く知ってる
あの船員さんが登場。▽。・x・)ノ
 
船員さんは何でも知っている

エー@@
地図にもない場所って、そんなのあるの?

それにこの地図はマルセイユのギーズ公爵から頂いた
きちんとした地図なのに。

船員さん
「だからそれを発見するのが船長の仕事なんですよ・・・!船長。」
 
 
なるほどなのです。
 
 
理解したぽわ太は思いきって持っている地図の
もっと向こう側へ船を進めて見ることにしました。

でも世界の端っこは滝になってて、船はみんな
滝からおっこちちゃうって・・・  誰かが・・・ ▽;・x・)ドキドキ。
 
地図の端っこは海の端っこ。
 
▽;・x・)ドキドキ・・・
 
             ▽;・x・)ドキドキ・・・

                             ▽;・x・)ドキドキ・・・

 
地図の端っこは世界の始まり。
 
ここから先はぽわ太の地図では補えないので
青空商会さんの、
測量地図位置検索システムの画像をお借りします!▽。・x・)ノ
 
海の続きはまた海。
 
どうやら地図のはじっこの向こう側にも
まだ世界があったようです。
 
とにかくぽわ太は滝におちなくてすんだのでした。
 
イルカさんもついてきてくれたのでした。

               オチテナーイ。
 
 
 
そして
 
ニューカレドニア島
 
ニューカレドニア島を発見しました。
 
島は美しくて、見たことのない
きれいなお花や珍しい動物がたくさんいそうです。
 
ぽわ太は島の中に入りたかったけど、入れなかったので
島の周りをしばらくウロウロしていました。
 
              南の島の外側で。
 
 
そしてそのあとは、今まで 見つけていなかった
ニューギニア島周辺の地図の発見をいくつかして
 
恐竜島?
↑恐竜さんみたいなニューギニア島。
 
マルセイユに戻りました。
 
ちょうど商会コンペの始まる頃に帰る事ができました。 
 
 
これでぽわ太の、カリカット・ジャカルタでの地理修行は
オセアニア行きを残して全て終わりとなりました。
 
ヽ▽。・x・)ノバンザイ!
 
東南アジアのきれいな夕陽を背にして
 
さて、
次は何をしようかな?▽。・x・)?
                             次ノ何処ヘ?
          
 
ちゅーりっぷライン
 
      アンボイナのにわとり
 
ちゅーりっぷライン
 
2008.04.20 
Secret

TrackBackURL
→http://poil.blog106.fc2.com/tb.php/63-033eccb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。