上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

中南米での開錠修行にすっかり飽きたぽわ太は
 
地図消化も兼ねて紅海から東南アジアまで
東へ東へとフラフラと流れて行きました。
 
 
東南アジアでは東からの珍しい航海者にも会えたりしましたが
それはまた別のオハナシ。  
white-line-c.jpg  ちょっとしたアドバイス
 
 
line-a.jpg
 
 
中南米では考古と宗教と開錠のセットでしたが
インド・東南アジアでは財宝鑑定とセットの方がお得な気がして
一度欧州に帰って財宝発掘家に転職しました。 
 

white-line-c.jpg  金のコンパス、鄭和のコンパス。
開錠4で少し低いけど
ジャカルタ→マラッカで完結する「大航海時代の先駆け」。
1つ置きに受けていました。
 
 
盾。 
東南アジアに行けるようになった頃に装備してる人がたくさんいたこの盾も
ようやく手にすることが出来ました。*^-^* 
 
ぽわ太でも背負える!

100×35実は最新技術
 
 
1人になって初めての本格的な冒険だったので
最初のころはこんなこともよくあったけど…
 
船員「船長、それっ・・・!」←観察がしたかった。
 
100×35船員「何回間違えれば懲りるんですかい?」 
 
  
 
そして少し頑張って、ついに開錠ランクが「9」に! 
 
white-line.jpg いち・に・⑨!
 
                                                    ヤッター!  
  
 
line-a.jpg 
 
 
欧州に帰って盗賊に転職したら開錠9+1=10になりました。  
  
ずうっと前から用意してあったナイト紋章の地図。  盗賊になりました
 
開錠⑨+1 
 

2009.10.17 
Secret

TrackBackURL
→http://poil.blog106.fc2.com/tb.php/131-52a8aa89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。