上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

プレゼントは当店で。リース
 
We Wish You A Merry Christmas
   クリスマスクラッカー
 
貰える服ツリー
 
プレゼント                             We Wish You A Merry Christmas 
 

               木馬   お約束 
 
ご利用は計画的に。   オーナメント     
                                               キャンディ 
 
We Wish You A Merry Christmas
 
君の名は トナカイ 
  
                                            ・・・and a Happy New Year.

Memorial of  Merry Christmas in 2008 
今年も一年、ありがとうございました。 
       皆様、よいお年を。▽。・x・)ノシノシ    
                                             ぽわ太&てまり スノーマン 
 

スポンサーサイト
2008.12.29 

前回のつづき.+:。☆・゚:*:

魔法使いのおかげで素敵なドレスと靴を手に入れて
お城の舞踏会にいけることになったぽわデレラ。

舞踏会にはマルセイユじゅうの若い娘が集まっていましたが、 もちろん、
その中で一番輝いていたのは、
舞踏会を一番楽しみにしていた ぽわデレラでした。 
  ぽわデレラが一番。

「あの美しい孔雀のドレスを着た、可愛らしい娘さんは誰?」
みんなが ぽわデレラを見てそう噂しあいました。 
 
そしてもちろん、ギーズ公爵もそんな ぽわデレラを見逃すはずはありませんでした。 
 
ギーズ公爵の決心 

でも、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

気がついたら時計の針は12時を指すところでした。 
 
                       カチコチ時計の音 
 
12時を過ぎると、魔法は解けてしまいます。

ぽわデレラは急いでお城の階段を駆け下りました。 
 
靴が・・・

するとその時、靴が片方脱げてしまいましたが、取りに戻っている暇はありません。

ぽわデレラは片方の靴を残したまま、お城を後にしました。
 
そして12時の鐘がなり終わると、
もとの惨めな姿の ぽわデレラに戻ってしまったのでした。 
 
                  パーティの終わり。  
 
ぽわデレラの手元に残ったのは、孔雀の羽と魔法使いの靴の片方だけでした。
                                       孔雀の羽 片方のだけの靴 
 
チューリップライン  
 
そして次の日。
 
ギーズ公爵の命令で、マルセイユ中をあげて ぽわデレラさがしが始まりました。
 
手がかりはお城の階段に残された靴だけです。
   
手がかりは靴だけ。
 
お城の召使いが ぽわデレラの落とした靴をもってマルセイユ中を巡ります。 
                      召使てまりちゃん
 
まずは最初に通りすがりのクマの商人が履いて見ることにしました。
 
クマの商人
 
するとなんとピッタリでした。
 
                   クマさんにもぴったり♪
 
              魔法使いの靴は魔法で誰の足にもぴったりするように作られていたのす。 
 
でもクマなので却下されました。 
 
クマはムリ
 
 
木の影で一部始終を見ていた ぽわデレラは、 この騒ぎを収めるため
エプロンからそっと孔雀の羽ともう片方の靴をとりだし
召使のところに行って言いました。
 
「お城でその靴を落としたのは、私です。」 
 
これが証拠です。
 
たしかに孔雀の羽はあのドレスに使われていたもの、
魔法使いの靴も世界に 一つしかない珍しいもの。
 
ぽわデレラは確かにあの時の娘です。 
 
      おめでとう♪ ぽわデレラ。 
 
                  ぽわデレラはギーズ公爵の花嫁に迎えられることになったのでした。
 
チューリップライン 
 
でも・・・
 
よく考えた ぽわデレラはお城へ行って、ギーズ公爵へのお嫁入りを断りました。 
 
おヨメに行かない理由
 
                                                                   傷心のギーズ公爵
 
元々花嫁選びにはあんまり興味なかったのですものね。 
 
チューリップライン
 
 
さらに同じ頃・・・今までの頑張りが意地悪な不動産屋さんに認められて、
大きなお家に引っ越すことが認められました。 
 
あたらしいお家 
  
そして ぽわデレラは、新しいお家でいつまでも楽しく優雅に
暮らしました・・・
 
と終わりたいところですが 
  
ほんとうは・・・
 
大きくなったお家のお掃除やお手入れで 前よりもっとたくさん、
でも、結構楽しくせっせと働いたのでした。 
 
めでたし、めでたし。  
 
                                               めでたし、めでたし?0119kuma4_ani.gif 
 
line-a.jpg  
 
Memorial of Happy Halloween!-2008-.+:。☆・゚:*: 
  
Happy Halloween!-2008-  
 

2008.12.21 
むかしむかし。  
 
とあるマルセイユに、ぽわデレラという
ちょっとだけ 可愛い女の子がいました。
 
ぽわデレラ
 
ぽわデレラは、小さいけれど日当たりのいい、とてもかわいいお家に住んでいて、
毎日たのしく暮らしていました。  
                                          ぽわデレラのお家
ところが
 
ある日突然、いつも優しかったお家を借りている不動産屋さんが、
意地悪な不動産屋さんに代わってしまいました。  
 
不動産屋です
 
新しい意地悪な不動産さんは、こう言いました。
 
「これから毎月一回、私に貢物をしなさい。
貢物をしないと、もっと小さくて日当たりの悪い家に引越しさせるぞ。
そのかわり、もし毎月ちゃんと貢物をすれば、
もしかしたら、今よりもーっと大きな家に住めるようになるかもよ??」  
 
                     大きなお家に住みたーい
 
立派なお家に住みたくなったぽわデレラは
その日から不動産屋への貢物をつくるため、昼も夜もせっせと働くことにしました。

貢物は、世界の果てから材料を集めたり、とても高価なものだったりして、
用意するのがどれも大変なものばかりだったからです。 
 
貢物 
 
そのため、ぽわデレラの服はいつしかボロボロでみすぼらしいものになり、
夜は疲れて暖炉の側でウトウトするようになりました。
 
                    暖炉のそばで
 
そうして暖炉の灰で服が汚れたぽわデレラは、-サンドリヨン(灰かぶり)-と
呼ばれるようになったのでした。 
 
チューリップライン 
 
そんなある日、
お城のギーズ公爵がマルセイユじゅうの若い娘を集めて、
花嫁選びのために舞踏会を開くことになりました。 
 
公爵さまなのです  
 
花嫁選びには興味なかったけど、
ぽわデレラは自分もぜひ舞踏会に行きたいと強く思いました。
 
だって女の子ですからね。
 
ぽわデレラはさっそくお城まで舞踏会の参加の申し込みに行きました。 
 
チケット下さい

ところが 
 
小さい家の娘はお断り 
  
                                                                   ショボーン
 
可哀想なぽわデレラは舞踏会の参加を断られてしまったのでした。
 
チューリップライン                         
そして舞踏会の夜。
 
ぽわデレラがお家でシクシク泣いていると
 
舞踏会に行きたい。
 
ぽわデレラの元に、魔法使いの女の子が現れました。
 
こんな時間に誰?
                          魔法使い登場 
   
チューリップライン 
 
夢を叶えましょう。
 
魔法使いは、最初に孔雀の羽を使ってきれいなドレスを作りました。  
 
靴は魔法使いの靴を貸してくれました。  孔雀の羽魔法使いの靴
 
世界に一つしかない、珍しい魔法使いの靴です。  
 
きれいなドレス
 
次はお城まで行く馬車です。
 
お姫様は立派な馬車に乗っていないとね。  
 
魔法使いは、かぼちゃを取り出しました。 かぼちゃ?
馬車になあれ
 
馬車できました。
 
でも、せっかく作ってもらった馬車だったけど
ちょっとデザインが怖かったので歩いていくことにしました。
 
歩いて行きます。
 
                                     果たしてこのあとお話の続きは・・・? 
 
チューリップライン
 
ちょっと長いので前編と後編に分けることにしました。
続きはまた今度です。 お楽しみに。▽。・x・)ノシノシ                           0119kuma4_ani.gif
 
2008.12.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。